企業情報

経営理念と行動規範

経営理念

変わらない努力。変えてゆく勇気。魚力を支えているのは、この2つの企業姿勢です。

“お客様あっての商い、お客様あっての魚力” これが鮮魚小売店として創業した当時からのポリシー。その精神は、今なお魚力全社員に受け継がれています。

そして「安心・安全・満足」を経営理念に掲げ、「良い食材を新鮮なままに、出来るだけ安く提供したい」「出来るだけ多くの方に喜んで頂きたい」その様な願いから、常に研究と実験を繰り返して参りました。魚力は創業以来、この変わらない努力を続けています。

例えば、独自の仕入ルートの開拓、新しい流通の仕組の構築、販売システムの見直し、業界最大級の事業センターの開設など、私たちは一歩先を見据える先見性によって、社会の変化や消費者のニーズを的確にキャッチ。これまでの“業界の既成概念”を変えてゆく勇気で、あらゆる方向から顧客満足を追求し続けます。

変わらない努力、変えてゆく勇気。この2つの企業姿勢こそが鮮魚流通業界のパイオニアとなり得たチカラの源であり、これからの魚力を更に発展・飛躍させる元であると確信しています。

魚力行動規範

当社では、「安心・安全・満足」を経営理念に掲げ、多くの方々に喜ばれる様、誠実な商道を貫いて参りました。一方で、社会環境の変化に伴い、今まで以上に企業は社会的責任(CSR)を果たす事を要請されています。

当社の経営理念と環境の変化を踏まえ、当社のステークホルダーに対する責任と、その行動規範を制定し、社内に徹底を図る事に致しました。(ステークホルダーにつきましては、企業活動を行っていく中で特に関係の深い、お客様・従業員・株主様・ 社会の4つに区分し、それぞれについて責任と行動規範を定めております。)

当社はこの社会的責任を果たすべく、全ての役員と従業員が行動規範を遵守・実践して参ります。

お客様への責任
  1. 私は、お客様へ適正価格で高鮮度・高品質の商品を提供する為の適切な行動を常に行い、更なる改善・工夫に努めます。

  2. 私は、お客様に気持ちよくお買い上げ頂くために、気持ちの良い笑顔と挨拶、キビキビとした行動で応対します。

  3. 私は、正しい表示を常に心掛け、お客様の生活に役立つ正確な情報を提供します。

  4. 私達は、常にお客様の声を真摯に受け止め、サービスの向上に努めます。

従業員への責任
  1. 私達は、互いに人格や個性を尊重し、差別や嫌がらせのない職場の維持に努めます。

  2. 私は、健全かつ安全な職場環境の維持に関する社内規則を遵守します。

  3. 私達は、個人のプライバシーを侵害する行為及びセクシャル・ハラスメントを許しません。

  4. 私達は、経営の目標を達成する為に、互いに教え合い、仕事の質を高め合います。

株主様への責任
  1. 私は、株主の皆様の利益を損なわない様、経営目標の達成に繋がる行動や改善・改革に努めます。

  2. 私は、インサイダー取引及びその疑いを持たれるような株式売買は行いません。

  3. 私達は、株主の皆様の正しい理解と評価を得る為、適時・適切な情報を積極的に開示します。

  4. 私達は、適用される各種法令・規則を厳格に遵守します。

社会への責任
  1. 私は、反社会的な行為や地域社会の利益を損なう行為を一切許しません。

  2. 私達は、全ての取引先に対して公正かつ誠実な取引関係を構築し、共に流通の合理化に努めます。

  3. 私達は、環境の保全に配慮した企業活動を行います。

  4. 私達は、地域社会に必要な会社(店舗)として、社会に貢献する企業を目指します。

ゆっくりでありながら確実に。
ますますチカラ強く進化する、
これからの魚力に期待を。

絶え間なく変化する鮮魚流通業界の中で、常に先を見据え、最善を尽くす。固定観念に囚われず、時にはそれらを打ち壊して、魚力は着実に発展して参りました。

良い企業というものに、もし定義があるとしたら、それはいかに「人を大切にしているか」ではないでしょうか。お客様に良い商品を提供する事、従業員に良い職場を提供する事、そしてお取引先様と共生していく事。

それは魚力が創業以来守ってきたポリシーであり、「人を大切にする」という事に繋がると考えています。

“魚屋”という概念を超え、常に脱皮・進化する企業として、これからも魚力は、チカラ強く前進して参ります。

代表取締役社長 中田 雅明

代表取締役社長 中田 雅明